HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
info@hotel-anteroom.com
TEL 075-681-5656

Event

【EVENT】「ULTRA x ANTEROOM exhibition 2015」Closing Event:アンテルーム文化祭

2015年5月9日(土)15:00-20:00@ HOTEL ANTEROOM KYOTO

「常に変化する京都のカルチャーの今」をホテルから発信してきたアンテルームも、今春で4周年を迎えました。日頃のご愛顧に感謝し、「ULTRA x ANTEROOM exhibition 2015」展のクローズに合わせ、アートもデザインも音楽も、京都に集まるカルチャーをまるっと体感できる文化祭を開催いたします。一日限定「屋台村」もオープン。どなたでも自由に参加できる無料イベントです。是非、お気軽にお越しくださいませ。

bunka_fin

「ULTRA x ANTEROOM exhibition 2015」Closing Event_アンテルーム文化祭

日時:2015年5月9日(土)15:00-20:00@ HOTEL ANTEROOM KYOTO

15:00-19:30 アンテルーム屋台村@アンテルームミールズ

出品店舗:ANTEROOM(カフェ&レストラン)、AT PAPER.(フリーペーパー)、IN/SECTS(雑誌)、LADER(台所用品)、京都みなみ会館(映画)、PAINLOT(パン)、ZZZ(京都造形芸術大学、プロダクト)
食もアートもデザインも!アンテルームに一日限り「屋台村」が登場!

17:00-20:00 ラジオアンテルーム「京都のアートをとりまくカタチ」公開生放送@アンテルームバー
MC:おかけんた
ゲスト:芦立さやか(HAPS事務局長)、ヤノベケンジ(現代美術作家、ULTRA FACTORYディレクター)、矢津吉隆(美術家、kumagusuku代表)and more..
スペシャルLIVE:ミッシェル信道

MCにおかけんたさんをお迎えし、アンテルームバーにて一夜限り!ラジオスタイルのライブトークショーを開催致します。「ULTRA x ANTEROOM exhibition 2015」特別企画としてお届けする今回のテーマは、「京都のアートをとりまくカタチ」。京都を拠点に様々な活動を展開するゲストといろいろなお話をします。また番組後半には、オーディエンス賞の発表や、明和電機社長の友人である"ミッシェル信道"さんがスペシャルゲストとして登場。展覧会のスピンオフ企画「AGM LIVE9.5」コーナー、「ミッシェル信道の歌うお悩み相談室」が番組のフィナーレを飾ります。

参加者プロフィール

おかけんた(UP)09.06~  (1)
おかけんた
現代美術コレクター、アート愛好家
お笑いタレント、おかけんた・ゆうたとして漫才師である、おかけんたは関西を中心に美術愛好家として活動しており、関西一円はおろか、日本全国各地のギャラリー、展覧会、イベントに足を運び、本人のブログ上20年以上に及ぶ確かな審美眼は美術、アートを分かり易く的確に評し、その人脈、数々のイベント参加は枚挙にいとまがない。
2014年10月に京都で行われた「京都国際映画祭」においては、アートコーディネーターとして名を連ねている。
http://www.okakenta.com/

ashidate_web
芦立さやか
東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス ディレクター
1982年北海道生まれ。武蔵野美術大学芸術文化学科卒業。卒業後、BankART1929(横浜)で勤務。同時期に吉田有里と共にYOSHIDATE HOUSE(横浜)を運営。BankART退職後、展覧会制作やアーティストのコーディネート等に関わる。2010年9月より、文化庁新進芸術家海外研修制度で、NYのResidency Unlimitedに関わる。11年より現職。
http://haps-kyoto.com/

maywadenki_web
明和電機
土佐 信道プロデュースによる芸術ユニット。
青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会、商品開発など、国内のみならず広く海外でも発表。音符の形の電子楽器「オタマトーン」など制作多数。2013年には文化庁文化交流使の指名を受ける。同年活動20周年を迎え、赤坂ブリッツで20周年記念ライブ、金沢21世紀美術館にて展覧会を開催した。
http://www.maywadenki.com/

yazu_web
矢津吉隆
美術家
1980 大阪府に生まれる。2003 Antenna に加入。2004 京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻 卒業 2007 Antenna を脱退し、個人活動を再開。2012 kumagusuku を設立。2015 KYOTO ART HOSTEL kumagusuku を中京区壬生にオープン。
現在、京都造形芸術大学非常勤講師
kumagusuku 代表
人種や民族を越えて人間に共通するプリミティブな “神を感じる感覚” に着目し、そこから生まれる儀式や祭儀をモチーフとして作品を制作。現代社会における世界認識の方法として、現代人のコモンセンス(共通感覚)が形成する “神” の存在を探る。
2012年からは宿泊型アートスペース『kumagusuku』を起ち上げ、瀬戸内国際芸術祭 2013の夏秋会期に小豆島の醤の郷・坂手港プロジェクトに参加。2015年1月に京都市中京区にてKYOTO ART HOSTEL kumagusukuを開業。
http://www.yazuyoshitaka.com/
http://kumagusuku.info/

yanobe_web
ヤノベケンジ
現代美術作家
1965年大阪生まれ。91年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。実機能のある大型機械彫刻を数多く制作。
ユーモラスな形態に社会的メッセージを込めた作品は国内外で評価が高い。97年に自作の放射線感知服を着てチェルノブイリを訪れる《アトムスーツ・プロジェクト》を敢行。近年では、腹話術人形《トらやん》の巨大ロボットや、「水都大阪2009」にて「第五福竜丸」をモチーフとする船《ラッキードラゴン》を制作し、火や水を用いた壮大なパフォーマンスを展開する。2011年震災後、希望のモニュメント《サン・チャイルド》を大阪・南茨木駅前に設置、以降現在に至るまで、福島や世界各地を巡回。2013年には「瀬戸内国際芸術祭2013」、「あいちトリエンナーレ2013」に出品する。2014年は、吉本新喜劇とのコラボレーションや京都文化博物館で新作《Sun Sister》を発表するなど、精力的に活動を続けている。現在、京都造形芸術大学教授兼ウルトラファクトリー・ディレクター。
www.yanobe.com/
http://ultrafactory.jp/

ATPAPER_web
AT PAPER.
メンバーは現在、國政サトシ、Kim SonGi、中望、鬣恒太郎、三重野龍の5人。関西の現代美術作家、批評家、イラストレーター、漫画家、デザイナーなどの人たちを複合的に取り込み、新しく作家を紹介したり、紙面によって新たな作家の一面を垣間みれるフリーペーパーをつくっている。内容の構成は毎号異なり、「AT PAPER.09」ではANTEROOM KYOTOとkara-Sで展覧会を開催。現在「AT PAPER.10号」を制作中。
www.at-paper.org/

INCECTS_web
IN/SECTS
大阪・谷町6丁目発のローカルカルチャーマガジン編集部。
最新号の日記特集 『OUR DIARIES わたしたちの日常と冒険』が発売中。
http://www.insec2.com/

LADER_web
LADER
ラダーは台所用品を中心とした日用品のお店です。 実店舗では服の試着をするように、 カトラリーや食器、道具をお試しいただけます。
http://www.lader.jp/

京都みなみ会館_web
京都みなみ会館
京都駅から程近い、五重塔で有名な東寺さんが目と鼻の先の映画館。ロードショー上映に加え、オールナイトやイベントなど世界各国の映画を毎日上映中!
http://kyoto-minamikaikan.jp/

150509AnteroomPainlot_web
パンロット(PAINLOT)
PAINLOTはパン(PAIN)の水先案内人(PILOT)として、様々な「ブレッド」に関する情報をシェアするためにスタートしたプロジェクト。また、京都みなみ会館、カフェパラン、食堂スーフルなどでもパンイベントを不定期にて実施している。アンテルーム文化祭では『でっかいパン解体ショー!!』と題し、京都市内のPAINLOTおすすめベーカリーの大きくて美味しいパンを、LADERで取り扱っているパン切り包丁でカット。それらにジャムや最高級はちみつなどを組み合わせて販売します(1カット100円〜300円程度を予定)。また、「この街のおすすめのパン屋さんを教えて」と質問して頂くと、即答するという離れ業を披露します(できなかったらごめんなさい)。大きいパンはかっこよくて美味しいので、ぜひお立ち寄り下さいませ!
http://painlot.com/

ZZZ_web
ZZZ(ズーズーズー)
2013年度からウルトラファクトリーで始まったプロジェクト「ZZZ (ズーズーズー)」。学内に立ち上がった超実践型のデザインスタジオで、服部滋樹と原田祐馬が、それぞれの事務所からスピンアウトし、実験的なプロジェクトを展開。空間から、グラフィック、プロダクト、商品開発に至るまで制作を通して、さ領域横断的な実践型アプローチがあなたの眠れる才能を呼び起こしていく、それが「ZZZ」プロジェクトです。

日程 日数
人数 部屋  
Page top