HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
info@hotel-anteroom.com
TEL 075-681-5656

Exhibition

CAF ART AWARD -Selected Group Exhibition-

2016.11.19 Sat - 2017.1.9 Mon
12:00-19:00 *12月18日-20日までは休廊
[レセプションパーティー]
2016.11.19 Sat 18:00-20:00
  • 20161117_01
    ジダーノワ アリーナ
    Maria
    4:43:00
    映像
  • 20161117_02
    井田 幸昌
    Face -Chinese Mafia-
    45.5x38
    パネルに和紙 油彩
  • 20161117_03
    井田 幸昌
    The end of today -ken-
    33.3x24.2
    カンバス 油彩
  • 20161117_04
    井田 幸昌
    The end of today -Saba na TOKYO-
    33.3x24.2
    パネルに白亜地 油彩
  • 20161117_05
    戸嶋 優多
    None
    600×600×600
    3Dプリンター(PLA樹脂)
  • 20161117_06
    戸嶋 優多
    None
    600×600×600
    3Dプリンター(PLA樹脂)
  • 20161117_07
    須永 有
    あなたの顔はよく見える−1
    727×606mm
    oil on canvas
  • 20161117_08
    須永 有
    あなたの顔はよく見える−2
    727×606mm
    oil on canvas
  • 20161117_09
    星野 夏来
    無題01
    23.5×19
    紙、インク
  • 20161117_10
    西村 有未
    2番目の兄さんは、鉄の首をしていました
    53×53
    oil on canvas
  • 20161117_11
    西村 有未
    3番目の兄さんは、どこまでもどこまでも足をのばすことが出来ました
    53×53
    oil on canvas
  • 20161117_12
    西村 有未
    4番目の兄さんは、火をつけられても燃えない体でした
    53×53
    oil on canvas
  • 20161117_13
    Left
    西村 有未
    5番目の末っ子は、いつまでも息を止めておくことが出来ました
    53×53cm
    oil on canvas
    Right
    西村 有未
    5番目の末っ子は、いつまでも息を止めておくことが出来ました 2
    53×53
    oil on canvas
  • 20161117_14
    Left
    西村 有未
    双頭の花A
    53×53
    oil on canvas
    Right
    西村 有未
    双頭の花B
    53×53
  • 20161117_15
    浅井 拓馬
    OOのためのドローイング
    19.2cm×23.5cm
    紙とインク
  • 20161117_16
    浅井 拓馬
    OOのためのドローイング
    19.2cm×23.5cm
    紙とインク
  • 20161117_17
    浅井 拓馬
    OOのためのドローイング
    19.2cm×23.5cm
    紙とインク
  • 20161117_18
    村井 祐希
    EIEN ノ 青春
    104x82x56
    油彩、アクリル、シリコン、紙粘土、キャンバス
  • 20161117_19
    Left
    村松 英俊
    ヘッドホン
    25x25x15
    ヘッドホン 大理石
    Right
    村松 英俊
    手押しポンプ
    140x140x30
    手押しポンプ 大理石
  • 20161117_20
    大和 美緒
    REPTITION RED (dot) シリーズ
    100×100×0.5
    oil on canvas
  • 20161117_21
    田中 望
    ハレノノヒ(2012)
    6600x1700 mm
    白亜地、胡粉、墨、箔、モデリングペースト、岩絵具、パネルに綿布
  • 20161117_22
    粕谷 優
    all his words
    6 x 21 x 3.5 cm
    贈り主の9枚の文書、ボンド
  • 20161117_23
    畑山 太志
    水々景
    130.3×162.0
    綿布、アクリル
  • 20161117_24
    表 良樹
    <旅する山>プロジェクト2016
    W1300×D1900×H1600
    FRP、油絵の具、鉄ゴム、インクジェットプリント
  • 20161117_25
    富田 直樹
    14 x 18 x 2.2 (cm)

この度、ホテルアンテルーム京都では、11月19日(土)から2017年1月9日(月)まで、現代芸術振興財団が主催するアートアワード「CAF賞」の選抜展を開催致します。

本展では、アンテルームのアートディレクションも手がけた彫刻家・名和晃平氏が、過去3回のCAF賞の入選・入賞作家の中から参加作家をセレクトし、16名のアーティストの作品約30点を集め、エントランスからギャラリー、共有部、客室まで拡張し、展示いたします。
立体・平面・映像とジャンルを問わないCAF賞ならではの作品郡に加え、新作も多く含む構成で、過去のCAF賞入選展とは違う表情をお楽しみいただけます。

11月19日(土)にはアーティストも多数参加予定のレセプションパーティーを開催いたします。

どなたでもご参加いただけますので、是非この機会に足をお運びいただき、彼らのフレッシュな感性をご高覧ください。

【CAF賞とは】
CAF賞は、全国の学生を対象とし若手アーティスト育成を目的として2014 年より毎年実施しているアートアワードです。過去3 回に渡り、審査員は名和晃平( 彫刻家、SANDWICH ディレクター、京都造形芸術大学大学院芸術研究科教授)、保坂健二朗( 東京国立近代美術館 主任研究員)、岩渕貞哉( 美術出版社『美術手帖』編集長)、山口裕美( アートプロデューサー、現代芸術振興財団ディレクター) の4氏が務め、全国の若手アーティストの発掘の場を提供し、サポートしてまいりました。

公益財団法人現代芸術振興財団 事務局

Artists -参加アーティスト-

・増田 将大     (第1回最優秀賞)
・畑山 太志     (第1回優秀賞・名和晃平賞)
・田中 望      (第1回優秀賞)
・須永 有      (第1回山口裕美賞)
・ジダーノワ・アリーナ (第2回最優秀賞)
・大和 美緒     (第2回山口裕美賞)
・浅井 拓馬     (第2回岩渕貞哉賞)
・星野 夏来     (第2回名和晃平賞)
・富田 直樹     (第2回前澤友作賞)
・村松 英俊     (第2回入選)
・村井 祐希     (第2回優秀賞)
・表 良樹      (第3回最優秀賞)
・井田 幸昌     (第3回名和晃平賞)
・戸嶋 優多     (第3回優秀賞)
・西村 有未     (第3回保坂健二朗賞)
・粕谷 優      (第3回入選)

会場
ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5  (担当:上田/鈴木)
www.hotel-anteroom.com
〒601-8044 京都市南区東九条明田町7番地図
TEL: 075-681-5656

日程 日数
人数 部屋  
Page top