HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
Tel. 075-681-5656

Exhibition

(日本語) 7名のアーティストによるグループ展「踊り場と耕作」

参加作家|加納俊輔、澤田華、髙橋耕平、多和田有希、堀井ヒロツグ、水木塁、麥生田兵吾
広報デザイン|中家寿之
時間|11時〜21時
場所|ホテル アンテルーム 京都 |GALLERY 9.5
〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
TEL |075-681-5656
主催|京都芸術大学 美術工芸学科 写真・映像コース
(旧校名 京都造形芸術大学)
協力 |ホテル アンテルーム 京都、ニュイ・ブランシュKYOTO 2020
入場料|無料
*入場料は無料ですが、感染症対策として、ご来場いただく方は、マスクの着用とフロントでの手指の消毒、検温にご協力ください。
2020.09.07 Exhibition
  • 加納 俊輔 l Shunsuke Kano 《山びこのためのリサーチ》 2015年 シングルチャンネルHDビデオ、14'40"
  • 澤田 華 l Hana Sawada 《Gesture of Rally #1805》 2018年 インクジェットプリント、レーザープリント、映像、音声、アクリル板、石粉粘土、木材、カッティング
  • 髙橋 耕平 l Kohei Takahashi 《纏の動作ー「あなた」への落とし前》 2017年 映像インスタレーション(映像、26分47秒)
  • 多和田 有希 l Yuki Tawada 《Family Ritual 1(part)》 2018年 燃やされたインクジェットプリント、虫ピン
  • 堀井 ヒロツグ l Hirotsugu Horii 《身体の中の遠い場所》 2020年 type-c print
  • 水木 塁 l Rui Mizuki 《タイトル未定》 2020年 木製パネルにUVインクジェットプリント
  • 麥生田 兵吾 l Hyogo Mugyuda 《AS 5, shika》
  • ©️「踊り場と耕作」

Sorry, this entry is only available in Japanese.

RESERVATION

Confirmation No.
Starting From TY.

To whom made a reservation before 11th March,2020

Instagram
Page top