HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
info@hotel-anteroom.com
TEL 075-681-5656

Event

6/25(日)″DAVID BOWIE BY MICK ROCK” 関連トークショー『デヴィッド・ボウイと京都』

トークショー『デヴィッド・ボウイと京都』
日時 6月25日(日) 6:00PM〜7:30PM
会場 ホテル アンテルーム 京都 ANTEROOM BAR
入場無料
出演 バンヒロシ/久保憲司
聞き手 岡村詩野

『デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック』展の関連企画としてトークショー『デヴィッド・ボウイと京都』を開催いたします。
80年代にはたびたび京都を訪れ、この地を愛したというデヴィッド・ボウイ。このトークイベントではボウイをリスペクトし、そして彼が来京した当時の京都の音楽シーンを知るロックンローラー、カメラマン、そして音楽評論家がそれぞれの目線からボウイと京都の魅力について語ります。
ぜひともご来場くださいませ。

トークショー 『デヴィッド・ボウイと京都』

日時 6月25日(日) 18:00PM〜19:30PM
会場 ホテル アンテルーム 京都 ANTEROOM BAR
入場無料
出演 バンヒロシ/久保憲司
聞き手 岡村詩野

プロフィール

image_3
岡村詩野
音楽評論家。『ミュージック・マガジン』『VOGUE NIPPON』などに執筆。東京と京都で音楽ライター講座の講師を、京都精華大学で非常勤講師も務めている他、α-STATIONにて『Imaginary Line』のパーソナリティも担当。6月下旬に新たな音楽サイトをローンチ予定。

image_1
バンヒロシ
お座敷ロックンローラー、バンビフォンレコード主宰。1978年 アップルドールズ 「あの娘になげKISS」でデビュー。 以降スマッシュヒッツ「恋のハリキリボーイ」、バンちゃんとロックから「いかすぜ! こいつ」、バンビーノ 「恋がバンバン」と名曲多し。 現在はデジタル歌謡ロカビリーバンド、バンビーノの他、ソロ弾き語り、DJ、プロデューサーとして多岐に活躍中。

image_2
久保憲司
1981年に単身渡英し、フォトグラファーとしてのキャリアをスタート。ロッキング・オンなど、国内外の音楽誌を中心にロック・フォトグラファー、ロック・ジャーナリストとして精力的に活動中。また、海外から有名DJを数多く招聘するなど、日本のクラブ・ミュージック・シーンの基礎を築くことにも貢献した。著書久保憲司写真集『loaded(ローデッド)』『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 〜誰も知らなかった音楽史〜』『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 2 ~”写真で見る”もうひとつの音楽史』、『ザ・ストーン・ローゼズ ロックを変えた1枚のアルバム』など。メルマガ 久保憲司のロック・エンサイクロペディア http://www.targma.jp/rock/

日程 日数
人数 部屋  
Page top