HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
info@hotel-anteroom.com
TEL 075-681-5656

Event

【EVENT】『セルティック・ファンダム』刊行記念トーク 〜 ラジオアンテルーム feat.「グラスゴウナイト」〜

日時:11月24日(金)19:00 開演
会場: ホテルアンテルーム京都内 アンテルームBAR
入場無料・事前申込は不要です。(ぜひ1ドリンクのご購入をお願い致します)
  • unnamed_1

エキサイティングで盛り上がるだけではないサッカー。90分の試合時間中、本当に喜べるのはほんの数分間です。それに、試合結果やプレーの善し悪しによっては、切なさを通り越して、絶望的な気分になってしまうのもまた、サッカーです。先ごろ出版された『セルティック・ファンダム』は、スコットランドはグラスゴーを舞台にして、ファンたちの切なさややるせなさも描き出した参与観察の記録です。著者の小笠原さんをお招きし、猫の小林さんでおなじみの、球蹴るアーティスト飯川雄大さんとのトークを展開していただきます。ビール片手に盛り上がるのもいいですが、時にはまったりと、グラスゴーの街とサッカーをアテに、ウィスキーでも楽しみませんか!!

『セルティック・ファンダム』刊行記念トーク 〜ラジオアンテルーム feat.「グラスゴウナイト」〜

出演:小笠原 博毅(スポーツ文化研究者・神戸大学教授)X 飯川雄大(美術家)
日時:11月24日(金)19:00 開演
会場: ホテルアンテルーム京都内 アンテルームBAR
入場無料・事前申込は不要です。(ぜひ1ドリンクのご購入をお願い致します)

スクリーンショット 2017-11-07 14.26.52
『セルティック・ファンダム』
グラスゴーにおけるサッカー文化と人種(せりか書房)
著・小笠原 博毅


 
unnamed-2
小笠原 博毅(おがさわら ひろき)
1968年生。神戸大学国際文化学研究科教授。 社会学/カルチュラル・スタディーズ専攻。研究テーマはスポーツにおける移動と人種差別の文化。編著に『反東京オリンピック宣言』(航思社、2016)など。著書に『セルティック・ファンダム -グラスゴーにおけるサッカー文化と人種』(せりか書房、2017)など。イギリスのサッカー研究のためグラスゴーとロンドンで計8年間暮らす。

unnamed-1
飯川 雄大(いいかわ たけひろ)
1981年生。 全国各地でサッカーのコミュニティに入り込み、チームスポーツが併せ持つアンバランスな風景を切り取り作品を制作。主な展覧会に「ひとりはみんなのために」(アンテルーム京都、2016)、「ハイライトシーン-数センチのポジショニング-」(黄金町エリアマネジメントサイトAギャラリー、2015)、「デコレータークラブプロジェクト-衝動とその周辺にあるもの-」(広島市現代美術館、「どこでも企画公募2017展-高嶺格賞受賞-)など。

unnamed-2

日程 日数
人数 部屋  
Page top