HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
Tel. 075-681-5656

Event

【ANTE STORE】AMP × PhotoMusic「ニュー・ファンタスマゴリア」

2018.12.26 Event

現在、HOTEL ANTEROOM KYOTOのANTE STOREでのポップアップ企画として、「AMP(Ambient Media Player)」を用い、音楽自動生成スライドショーシステム「PhotoMusic」によって制作された作品を展示しております。

「AMP(Ambient Media Player)」は、環境や空間に溶け込み、新しい視聴覚体験を提供するサービス事業のアイデアとして、パナソニック アプライアンス社の新規事業創出プログラムである「Game Changer Catapult(ゲームチェンジャー・カタパルト)」から誕生しました。AMPはインテリアとしてのハードウエアと、空間価値によりそうコンテンツの組み合わせによって、空間や時間をいろどるサービスです。現在は、β版モデルを多くの方に体験をしていただき、ともに創る仲間やお客様とのつながりづくりのため、様々な場所で実証実験を行なっています。

「PhotoMusic」は、画像の色から音楽を自動生成し、スライドショー動画を作成するシステムです。このシステムでは、色と音の対応、視覚と聴覚の共感覚的対応をさせることで、感覚の連動、交差、増幅などの相乗効果が起きるコンテンツが制作できます。

2017年7月に京都芸術センターで開催された上映会「ニュー・ファンタスマゴリア」において発表された、14組13人のアーティストの作品をはじめ、計24の作品を上映しています。

「ファンタスマゴリア」とは、19世紀にヨーロッパを中心に流行したスライド上映ショーですが、その際すでに音楽が同時に鳴らされており、映画やテレビに先行する視聴覚メディアでした。現在は19世紀にも劣らない視聴覚メディアの勃興期と言えます。急速なデジタル技術の進化によって、スマートフォン、高精細モニターなどの新しいデバイスや、アプリケーションなどのコンテンツ、それに伴う視聴覚体験の刷新が始まっています。

いま、AMPという空間に溶け込む新しいデバイスと、PhotoMusicという感覚連動をするシステムによって創り出された新しいコンテンツが、アートとホテルが融合するANTEROOM KYOTOにおいて、どのような化学反応を引き起こし、新たな環境を作り出すのか、ご鑑賞いただけましたら幸いです。

2018年11月

「ニュー・ファンタスマゴリア-Colorful Ambience」

上映期間  2018年11月20日~2019年1月3日(*会期を延長致しました。)

PhotoMusicディレクター : 三木 学(編集者・色彩研究者)

PhotoMusic音楽ディレクター : DOZAN11(音楽家)

AMPプロジェクトリーダー:谷口 旭(パナソニック Game Changer Catapult)

共同主催:ニュー・ファンタスマゴリア実行委員会

協 力:ホテルアンテルーム京都、株式会社ビジョナリスト、クラウド・テン株式会社

[出展作家]

(1)港千尋+DOZAN11(EX三木道三)|Chihiro MINATO+DOZAN11(EX MIKIDOZAN) 《New Phantasmagoria》3分20秒

(2)勝又公仁彦 |Kunihiko KATSUMATA 《hole/mirror》2分8秒

(3)キオ・グリフィス|Kio GRIFFITH 《Le Corbusie》2分27秒

(4)佐久間里美|Satomi SAKUMA 《In a Landscape》2分

(5)鈴木崇|Takashi SUZUKI《Fictum -beat and vision》2分9秒

(6)澄毅|Takeshi SUMI 《comme de requiem》4分25分

(7)関口涼子+DOZAN11|Ryoko SEKIGUCHI+DOZAN11 《Audio-Visual Tasting》2分16秒

(8)武田陽介|Yosuke TAKEDA 《Stay Gold》3分57秒

(9)田中和人|Kazuhito TANAKA 《after still》4分24秒

(10)中屋敷智生|Tomonari NAKAYASHIKI 《visual X rhythm》3分33秒

(11)矢津吉隆|Yoshitaka YAZU 《Passage》2分24秒

(12)山内亮二|Ryoji YAMAUCHI 《Musing in the Land of Smiles》1分24秒

(13)山本聖子|Seiko YAMAMOTO 《One day’s Music – color》3分12秒

(14)有田京子|Kyoko Arita  協力:YELLOW  ※ 《「しまうま」他》2分33秒

(15)前田泰宏| Yasuhiro Maeda 《「沖縄の空と岩と海」他》3分6秒 協力:西淡路希望の家 ※

(16)高山勝充| Katsunobu Takayama 協力:ライプハウス ※ 《「untitled」他》2分35秒

(17)茶薗大暉| Daiki Chazono 協力:ライプハウス ※《「セリーヌ」他》2分44秒 ※写真撮影:仲川あい|Ai Nakagawa、協力:capacious

(18)岩泉慧|Kei IWAIZUMI 《Bleeding》3分5秒

(19)中村ケンゴ|Kengo NAKAMURA 《心文一致》2分

(20)シュヴァーブ・トム|Tomas Svab 《春》2分22秒

(21)シュヴァーブ・トム|Tomas Svab 《冬》3分23分

(22)中屋敷智生|Tomonari NAKAYASHIKI 《Perpetual Parspectives》4分00秒

(23)澄毅|Takeshi SUMI 《Wind Requiem》1分31分

(24)シュヴァーブ・トム|Tomas Svab 《夏》3分54分

日程 日数
人数 部屋  
Instagram
Page top