HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
Tel. 075-681-5656

Exhibition

三宅唱+YCAM ワールドツアーin Kyoto with AMP*

2018年9月29日(土)- 11月18日(日)
プレビュー 2018年9月28日(金)18:00−20:00
会期中無休・入場無料/営業時間:11:00~21:00
会場:ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5
2018.09.21 Exhibition

映画は世界に宿る
複数の視点で綴られた映像日記が日常から「映画」をあぶり出す

小説家・佐藤泰志の初期の代表作を映画化した『きみの鳥はうたえる』(2018年)、俳優・村上淳主演の『Playback』(2012年)といった長編劇映画で知られる映画監督、三宅唱が、山口情報芸術センター[YCAM]の15周年記念事業として制作し、今年4月にインスタレーション作品としてYCAMで発表した「ワールドツアー」の巡回展を開催します。

本作「ワールドツアー」は、三宅が2014年から取り組んでいる『無言日記』と呼ばれる映像日記シリーズを背景としながらも、スマートフォンを使って撮影された日常の映像と、YCAMのスタッフをはじめとする、映画制作者ではない撮影者によって約8ヶ月間に渡り記録された映像とを、三宅が編集し、構成したものです。

18世紀後半の産業革命以降、交通機関の近代化に伴い、欧州でのツーリズムが一般へ普及。観光業が発展すると同時に、当時は一部の貴族が「未知なる異国の地への旅」のために用いた写真(カメラ)の歴史も発展して来ました。本作は、集約的かつ非日常的な映画制作とは異なるアプローチで作られた、同時代を生きる人々の移ろいゆく日常の中にある「特別な瞬間」を宿した映像作品です。

様々な旅人が行き交うホテルで、作家独自の世界への眼差しを持った映像をご高覧くださいませ。

*AMPとは、パナソニックのエンジニアが新規事業として開発した住空間ディスプレイ(Ambient Media Player)です。本会場ではこれを使用し、再構成した展示となります。

山口情報芸術センター[YCAM]委嘱作品 YCAM Film Factory vol.4
三宅唱+YCAM ワールドツアーin Kyoto with AMP*
2018年9月29日(土)- 11月18日(日)
プレビュー 2018年9月28日(金)18:00−20:00
会期中無休・入場無料/営業時間:11:00~21:00
会場:ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5(京都府京都市南区東九条明田町7番)
主催:ホテル アンテルーム 京都
協力:山口情報芸術センター[YCAM]、パナソニック株式会社アプライアンス社 、
京都みなみ会館、株式会社 boid、株式会社 SUMMIT、松井 宏

[関連イベント]
9月22日(土)− 『きみの鳥はうたえる』大阪:テアトル梅田、シネマート心斎橋、京都:京都シネマ、
イオンシネマ桂川、神戸:元町映画館にて公開
9月29日(土) 『THE COCKPIT』上映 & OMSB・HI’Spec ライブ@「外」
9月30日(日) 『THE COCKPIT』上映 & 三宅監督+廣瀬純トーク@「外」
10月13日(土)− 三宅監督特集上映@出町座
10月18日(木) 『Playback』上映+三宅監督&廣瀬純 アフタートーク@同志社大学寒梅館ハーディーホール
10月23日(火) 三宅監督へのカルト・ブランシュ(白紙委任状) @同志社大学寒梅館クローバーホール


[三宅唱について]
三宅唱は、『きみの鳥はうたえる』(2018年)『Playback』(2012年)といった長編劇映画で知られる映画監督です。近年では、建築家・鈴木了二の作品を記録した『物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2016』(2016年/共同監督:鈴木了二)や、ラッパー・OMSBが仲間たちとアパートの一室で新曲を制作する過程を追った『THE COCKPIT』(2015年)を発表するなど、活動の幅を広げています。

[無言日記について]
『無言日記』は、三宅が日々を過ごすなかで出くわした「映画的な瞬間」をスマートフォンを使って記録し、編集した映像日記で、ウェブマガジン「boidマガジン」上で現在も継続的に発表しています。スマートフォンの登場と普及により誰でも簡単に映像が撮れる今日、映画と私たちの世界はかつてより近くなっています。そうした環境に応答するように、映画作家が、日常の中に小さな驚きを発見し、撮影を通じて積み重ねていくことで、世界をもう一度新しい視点から見つめようとする映画体験、それが『無言日記』です。

[山口情報芸術センターとは]
山口県山口市にあるアートセンター通称「YCAM(ワイカム)」は、メディア・テクノロジーを用いた新しい表現の探求を軸に活動しており、展覧会や公演、映画上映など、多彩なイベントを開催しています。映画事業では2015年より、映画制作プロジェクト「YCAM Film Factory」を継続しています。第4弾として2017年から三宅唱とともにコラボレーションし、本インスタレーション作品「ワールドツアー」、新作長編劇映画「ワイルドツアー」(2019年劇場公開予定)を完成させました。

YCAM Film Factory vol.4 三宅唱+YCAM「ワールドツアー」
●コンセプト、ディレクション、撮影、編集:三宅 唱 ●撮影:YCAM InterLab 高原 文江、岡崎 里美、北堀 あすみ、村岡 由佳子、磯村 有希、津田 和俊、岩田 拓朗、村上 千咲、土居 美智子、浅本 由梨子、早川 沙織、宮園 智恵子、阿武 かおり、大森 悠佳、正分 あゆみ、横沼 美穂、伊藤 隆之、大脇 理智、橋本 奈々美、石川 琢也、朴 鈴子、今野 恵菜、杉原 永純/YCAMサポートスタッフ 山﨑 隆正、藤原 緑、小林 功弥、西本 文博 ●撮影地:山口県、福岡県、広島県、京都府、東京都、ドバイ(アラブ首長国連邦)、サラヤ(タイ王国)、サンフランシスコ(アメリカ合衆国)ほか ●撮影機材:iPhone 6、iPhone 6S、iPhone SE、iPhone 8、iPhone Ⅹ、ZenFone 3 ほか ●フィールド・レコーディング:戸根 広太郎 ●YCAM InterLab テクニカル・ディレクション、会場設計:岩田 拓朗/サウンドデザイン、映像・音響プログラミング:中上 淳二/音響:安藤 充人/映像技術:大脇 理智、今野 恵菜/照明:高原 文江/プロダクション・マネジメント:クラレンス・ン/タイポグラフィ:伊勢 尚生/ロゴ・デザイン:村上 千咲/ネットワーク:三浦 陽平/広報:岡崎 里美、青柳 桃子、橋本 奈々美/ドキュメンテーション:渡邉 朋也/コーディネーション:北堀 あすみ/企画・制作:杉原 永純/監修:伊藤 隆之

日程 日数
人数 部屋  
Instagram
Page top