HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
Tel. 075-681-5656

Exhibition

Sai × Yamamoto.A Exhibition“ till”

会期:2015年7月18日(土)- 8月16日(日)
*8月23日(日)まで延長
2015.07.11 Exhibition
  • Sai Pink Meat + Green Meat paper+ink+oil ink 1110×680(mm) 2014
  • Sai Horo Horo paper+copper×emboss 600×900(mm) 2012
  • Sai untitled paper×emboss 600×900(mm) 2012
  • Sai Blue moment(Detail) paper×emboss×LED light 5400×2950(mm) 2015
  • ©Akihisa Yamamoto Photo: Stria photographics
  • ©Akihisa Yamamoto Photo: Stria photographics
  • ©Akihisa Yamamoto Photo: Stria photographics
  • ©Akihisa Yamamoto Photo: Stria photographics
  • ©Akihisa Yamamoto Photo: Stria photographics
  • ©Akihisa Yamamoto Photo: Stria photographics

この度、ホテルアンテルーム京都及びホテルカンラ京都におきまして2015年7月18日(土)から8月16日(日)まで、emboss artist Saiと鏡師 山本晃久氏による展覧会「Sai × Yamamoto.A Exhibition“till”」を開催いたします。

Sai×Yamamoto.A Exhibition “till”は
鏡師 山本晃久とemboss artist Sai の作品の共鳴です
鏡と紙、一見全く違う物を創る2人
しかし彼らの作品は光によって初めて本質が現れる特長を持ち
互いに古代より人の想いを投影するメディアでもある

そこで本展では2人の作品と作品の間を光の反射により結び
鏡からembossへと光が至る過程を人の出会の過程に見立てます
「出会いこそ全て」と敬愛するある作家は言いました
まだ見ぬあの人に至るその時を感じて頂ければと思います
“till”

本展は、紙をプレスして陰影をつけたエンボス加工の技法を用いて世界観を表現するアーティストSaiと、光の反射で鏡に隠れた彫刻を浮かび上がらせ太古から崇められてきた「魔鏡」をつくる鏡師 山本晃久氏による初の共演となります。アートと伝統工芸という、異なる立場でものづくりに携わる二人の手仕事の共通点「光」に焦点を当てた展示構成を予定しています。

また、アンテルームの姉妹ホテル「ホテルカンラ京都」では、会期中、京都を拠点に活動するアクセサリーブランド「naeclose」と山本晃久氏のコラボレーション商品やSaiのペーパーアイテムをご用意してお待ちしております。
是非、この機会に合わせてご高覧下さい。

会期:2015年7月18日(土)- 8月16日(日) *8月23日(日)まで延長
レセプション:2015年7月18日(土)19:00 – 21:00
主催:HOTEL ANTEROOM KYOTO l HOTEL KANRA KYOTO
第一会場:ホテル アンテルーム 京都 | GALLERY9.5(担当:上田)
www.hotel-anteroom201801.theup.me
〒601-8044 京都市南区東九条明田町7番
TEL:075-681-5656 email: info@hotel-anteroom201801.theup.me
営業時間:12:00 – 19:00 無休

第二会場:ホテル カンラ 京都 | ロビー(担当:北澤)
www.hotelkanra.jp
〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条下ル北町185
TEL:075-344-3815 email: info@hotelkanra.jp
営業時間:無休

PROFILE
Sai
1977年 大阪府生まれ
2001年 京都精華大学美術学部造形学科 版画分野 卒業
2012年 Artist Name を Katagiri Hitoshi から Sai に変更
2012年 Saiを開始
現在 京都市在住

個 展
2002年 Hitoshi Katagiri exhibition / e-d.gallery / 京都
2006年 視 片-shihen-描き求める存在たち / shin-bi / 京都
2009年 Hitoshi Katagiri exhibition / 石田大成社ホール / 京都
2012年 Sai exhibition / P – h o u s e( a t e l i e r ) / 京都
2013年 Sai exhibition / P – h o u s e( a t e l i e r ) / 京都
2013年 Sai exhibition / P – h o u s e( a t e l i e r ) / 京都
2013年 S a i e x h i b i t i o n / T K G( T K 1 0 ) / 京都
2013年 S a i e x h i b i t i o n / 御 中( M i n a k a ) / 京都
2014年 Sai Exhibition “surface”/ Songbird Design Store / 京都
2014年 Sai Exhibition “surface”/ P – h o u s e( a t e l i e r ) / 京都

グループ展
2000年 全国大学版画展 / 町田市立国際版画美術館 / 東京
2000年 3人 展 / BALgallery / 京都
2001年 卒業制作展 / 京都市美術館 / 京都
2001年 木野PRINT展 / 平安画廊 / 京都
2001年 ナカミチアトリエ 展 / ナカミチアトリエ / 京都
2001年 京展/京都市美術館 / 京都
2002年 hattu展 / cafeピーチ / 金沢
2013年 Sai×Q exhibition / P – h o u s e( a t e l i e r ) / 京都
2015年 Sai×Ogawa.Y -素と密- / #20 AS2 Spring(Impact Hub Kyoto)/ 京都

山本晃久 l Akihisa YAMAMOTO
鏡師
1975年 京都市生まれ
2000年 株式会社山本合金製作所に入社。鏡師として、無形文化財山本真治に師事し現在に至る
2002年 京都神祇工芸協同組合青年会に所属し、今年度から会長に就く
2003年 京の伝統産業わかば会に所属し、会長を終え現在に至る
2013年 Brand New Kyoto の実行委員に就き、3年間、都市部でBrand New な京都を発信
2013年 京都職人工房所属し現在に至る
2013年 AS2(アートを肴に酒を呑む)のメンバーになり、artparty を開催
2014年 安倍首相がバチカン訪問時に、ローマ法王へ贈呈した隠れ切支丹魔鏡を制作。

個展
2009年 from Hands ? / ホテルフジタ / 京都
2013年 wa-kagami和鏡 ~ミテ・フレテ・シル、鏡づくり~ / 京都館 / 東京
2013年 #15 AS2 Summer 鏡師 山本晃久 -魔鏡展- / Impact Hub Kyoto / 京都

グループ展
2011年 リフサイン・アーカイブス 山本晃久と岡本幸子展 / Division / 京都
2011年 GUCCI90周年記念展示会 時の贈りもの /ギャルリ・オーブ、GUCCI銀座 / 京都・東京
2013年 Brand New Kyoto 2013 / 赤坂サカス / 東京

日程 日数
人数 部屋  
Instagram
Page top