HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
info@hotel-anteroom.com
TEL 075-681-5656

Exhibition

Devendra Banhart Charity Exhibition Tour

2017.12.10 sun
@HOTEL ANTEROOM KYOTO
18:00-20:00
  • DVweb
    Exhibition:
    Devendra Banhart Charity Exhibition Tour

    2017.12.08 fri
    @VACANT (Tokyo)
    18:00-20:00

    2017.12.10 sun
    @HOTEL ANTEROOM KYOTO
    18:00-20:00

ミュージシャン/アーティストであるデヴェンドラ・バンハートは、今回親愛なる日本、日本人の皆様に向けて、チャリティー・イベントを行います。本イベントの為に制作されたドローイング作品の展示販売を、東京・京都でそれぞれ1日限り開催致します。
皆様のお越しをお待ちしております。

※本イベントでの収益は全て然るべき機関に寄付させて頂きます。

この世界から少しでも苦しみを減らす為にも、何かしら出来ること​が​必ずあります。
そして大きな災害が起こった時には、まず直ちに​反応​し、​あらゆる方法で​救い​の手を差し伸べることが大切です。
しかし​その​地域全体の復旧と再建​は、​一晩で​成し遂げられることではありません​。
​​だからこそその規模に関わらず、私たち​は​努力を怠らず、維持していく必要が在ります。
福島では、​愛する家族の​行方が未だわからない方々​、​​生活基盤の再構築が必要な町​など、​
依然多くの方が​苦境に直面しているなか​、​復興に向けて​奮闘されています​。

今回の東京と京都で開催する​展覧会でお見せするのは、福島に触発されて作った新しい作品です。
​収益​は​全て​「NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね​」​、​「​東北ユースオーケストラ​」​、そして​「​福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会​」​に寄付​させて頂きます。
​ありがとう、​お会い出来るのを楽しみにしています。

デヴェンドラ・バンハート

There is always a way to help , to reduce some suffering on this planet…
and when a terrible disaster first strikes, it’s important to give our immediate attention and help in whatever way we can….
but the rehabilitation and reconstruction of an entire region of our planet does not happen overnight , and so our efforts , small or large , must be consistent and sustained…
In Fukushima , there are still families who have yet to find the bodies of their loved ones, there is still infrastructure that needs rebuilding , still so many people suffering and fighting just to put the pieces back together…
the purpose of this exhibit in Kyoto is to show a series of new drawings inspired by Fukushima , where every sale will go directly to (insert charity)
thank you with all of my heart and look forward to seeing you there.

Devendra Banhart

Devendra Banhart / デヴェンドラ・バンハート
1981年5月30日米テキサス州ヒューストン生まれ、ベネズエラ育ちのシンガー・ソングライター。12歳より曲を書き始め、2000年頃よりLA近郊でライヴ活動を開始。2002年に1stアルバム『Oh Me Oh My…』をリリース。独特の美学で、神秘的、伝統的、かつサイケなオルタナティヴ・フォークを展開し話題に。さまざまなミュージシャンとのコラボレーションを行いながら、ファッションのモデルを務めるなど、ワイルドで美麗なルックスや特異なキャラクターがファッション/カルチャー・シーンでも注目を浴びる。2016年には通算9枚目となるアルバム『Ape in Pink Marble』をリリース。

日程 日数
人数 部屋  
Page top