HOTEL ANTEROOM KYOTO

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都

7Aketacho Higashi-Kujo Minami-Ku Kyoto Japan
info@hotel-anteroom.com
TEL 075-681-5656

Exhibition

平山昌尚「壁画」

会期:2018年7月7日(土)ー 7月29日(日)11am - 21pm(会期中無休・入場無料)
レセプション:7月7日(土)18pm - 20pm
*会期中にご来場者頂いたお客様に先着600名限定で、コラボオステッカーをプレゼントいたします。
  • 7744

描く/描かない、わかる/わからないの境界があります。

平山昌尚

ホテルアンテルーム京都は2018年7月7日(土)から7月29日(日)まで、平山昌尚の個展「壁画」を開催致します。

一本描きのような大胆な線で描かれたユーモラスなモチーフが、シンプルながら強く印象に残る平山。
1976年神戸に生まれ、現在は東京を拠点に、絵画、ドローイング、パフォーマンスを制作し、アートからファッションまで幅広く活躍しています。

今回の展覧会のタイトル「壁画」は、人類が描いた最古の絵画として、居住空間を変容させ、祭祀など多くの人が集まる神聖な儀式にも使われてきましたが、「A4やA3サイズの紙から、(壁画)をなるべく早く描くようにしている」という平山の「描く」という行為に対する問題意識を感じさせます。本展では、平山が2017年から制作を続けているシリーズの続編として、ホテル空間にアーティスト本人が滞在し、制作をしていきます。

オープニングパーティーでは、京都在住でブックディレクターの小野友資氏(YUY BOOKS)を聞き手に迎えトークイベントも開催。

祇園祭で賑う夏の京都と共に、お楽しみください。

平山昌尚「壁画」
会期:2018年7月7日(土)ー 7月29日(日)11am – 21pm(会期中無休・入場無料)
レセプション:7月7日(土)18pm – 20pm
*会期中にご来場者頂いたお客様に先着600名限定で、ホテルオリジナルステッカーを
プレゼントいたします。
会場:ホテル アンテルーム 京都 l GALLERY9.5
住所:〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7(担当:上田 / 寺岡)

IMG_6908

7月7日(土)18:00 – 19:00 トークイベント / 19:00 – 20:00 レセプション
平山昌尚「壁画」オープニングイベントとして、ブックディレクターの小野友資氏(YUYBOOKS)を聞き手に、トークイベントを行います。どうぞご来場くださいませ。

IMG_4511
【PROFILE】

平山昌尚 l Masanao Hirayama
1976年神戸生まれ 絵画、ドローイング、パフォーマンスなど 東京を拠点に活動。
「Masanao Hirayama」(Ecole Nationale Superieure d’Architecture Montpellier、
モンペリエ、2018)、「Book Show」(Nieves、チューリヒ、2017 / ユトレヒト、
東京、2017)、「絵」(Botao Gallery、名古屋、2017)、「CASINO & BAR」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2016)、「Game」(TALION GALLERY、東京、2016)、「Art Show」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2015)、
「Book and Work 2」(Printed Matter、ニューヨーク、2012)ほか。グループ展に「パープルーム大学 先端から末端のファンタジア」(ギャラリー鳥たちのいえ、鳥取、2017)、「#12 Post-Formalist Painting」(statements、東京、2017)、「恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画」(ワタリウム美術館、東京、2017)、「Sylvanian Families Biennale 2017」(XYZ collective、東京、2017)、「よい子わるい子ふつうの子(あるいはヤンキー、モンキー、ドンキー?)」(TALION GALLERY、東京、2016)、「立体会議2015(哀愁のセレナーデ心を立体にする)」(アートラボはしもと、神奈川、2015)、「パープルーム大学物語」(アラタニウラノ、東京、2015)、「パープルーム大学」(山下ビル、名古屋、2014 / 熊本市現代美術館、熊本、2014)ほか。

日程 日数
人数 部屋  
Page top